読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤクマメ-薬の豆知識サイト-

薬を1つ1つ豆知識を踏まえながら覚えていくサイトです。薬剤師、薬学生の勉強のオトモに。

サルブタモールのまめちしき

 f:id:yakumame:20160907004404j:plainf:id:yakumame:20160907001330p:plain

 

喘息の息苦しさに対して、使われるアドレナリンβ2受容体刺激薬です。

小児喘息だった人は良く使った薬かもしれませんね。

 

本剤は、経口薬で、気管支喘息の長期管理に使用します。

 

β刺激薬はドーピング対象となるものが非常に多いので注意しながら見ていきましょう。本剤はドーピング対象かどうかも紹介していきます。

  

基本的な薬効・適応

 

第二世代のアドレナリンβ2刺激薬です。

 

気管支のβ2受容体に作用して、気管支を拡張することで喘息の気管支閉塞による症状の緩解

 

深呼吸しながら吸入器を用いて吸入します。

 

そのほか、肺気腫、急・慢性気管支炎、肺 結核の際にも用いられます。

 

サルブタモールに関しては、ドーピング対象外

ベータ 2 作用薬 すべてのベータ 2 作用薬は、関連するすべての光学異性体(例えば、d 体および l 体)を含めて禁止される。 

参照:

http://www.playtruejapan.org/downloads/prohabited_list/2016_ProhibitedList_JP_revised20160108.pdf

 

 サルブタモールはドーピングとはならないので、他の使用可能なβ2刺激薬を含め、しっかりと用法・用量を守って使うことが大切ですね。

 

 

 

補足資料

 

添付文書:

http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_2254700G2034_1_05.pdf

 

IF:

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%96%E3%82%BF%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB+%EF%BC%A9%EF%BC%A6&oq=%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%96%E3%82%BF%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%EF%BC%A9%EF%BC%A6&aqs=chrome..69i57.11087j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8